4つのこだわりー省エネー

床・壁・屋根に独自の断熱材

南極の昭和基地でも使用された高性能な断熱材・ビーズ工法ポリスチレンフォームを隙間無く充填。もっとも断熱性能が発揮される30倍発泡、厚さ75mmの高性能断熱材。壁は隙間をつくらない吹き付け硬質ウレタン、厚さ60mmを使用します。

床・壁・屋根に独自の断熱材

床・壁・屋根に独自の断熱材

遮熱シートで赤外線をカット

屋根裏や壁に宇宙服にも使われる熱の反射技術を応用したアルミ遮熱シートを設置することで、太陽からの放熱が建物の中に入る前に反射し、室内の温度を低く保つことができます。日中で平均5℃以上の熱を遮ることができます。

遮熱シートで赤外線をカット

遮熱シートで赤外線をカット